「オーストラリアのホームステイ(海外留学・ワーキングホリデー・旅行)に必要なボキャブラリー力」とは?

「オーストラリアのホームステイ(海外留学・ワーキングホリデー・旅行)に必要なボキャブラリー力」とは?

オーストラリアの最新情報をお届けします!

こんにちは。

グロービッシュ英語個人塾の田嶋です。

今回はオーストラリアの最新情報もお届けします!

VictoriaVIC)州永住権を持っている私の知人とNew South WalesNSW)州生まれの二人のフレッシュな情報をGet! 

特にワーホリ(ワーキング・ホリデイ)に必要な最低限の英語力とは?

オーストラリアには、特に「ケアンズ・エリア」のように日本人が溢れている地区があります。

それなら、英語の勉強は必要ない!と言われる方方がおられます。

本当に英語の勉強は必要ないのでしょうか?

私は、このように思っています。

英語の勉強を日本で頑張ってしてきたかどうかで、例えば「ホストfamilyの気持ち(kindnessが良くなるかも)?」、また「毎日の生活をcomfortablyなものにする事ができる?」等

数え上げたら限がありません

とにかく、ボキャブラリーだけでも覚えておいて損は無いと思います!

 

Part1:ボキャブラリー編(諸手続きに必要な語彙)若干難しい?

  • Family nameは姓「田嶋」
  • Given nameは名前「一雄」
  • Sexは性別。女性は「Female
  • Date of birthは誕生日。
  • (例)10December/1999
  • Relationship statusは婚姻関係。未婚者は「Never Married」。既婚者は「Married」。
  • Country of residenceは国籍。
  • Nationalityは国籍
  • Issueは発行、発布。
  • Expiryは失効(日)
  • Authorityは認可、権限
  • Grantは授与する
  • Undertakeは引き受ける。Undertakenは、P(過去分詞)
  • Applyは適用する、用いる。
  • Accompany:同行する、随行する
  • Any other~ほかの
  • Citizenship:市民権
  • Occupation:職業 
  • Office worker:会社員
  • Qualification:資格(専攻)、学歴
  • Province:都道府県、州
  • Authorization:認可、授権  

 

Part2 発音・表現編

 

Can’t USA:キャーント

    Aussie:カ-ント→「カーン」と聞こえる。

Water : USA :「わら」

    Aussie:「ウオ-ター」

(日本語に近い)

You→ Aussie:「ヤ」と発音する

How are you? : Aussie:「はわや」

Where are you?:「ウェァーヤ」

Male(男性):「まいる」

Female:「ふぃまいる」

E-mail:「いーまいる」

Day:「die」と発音

Data:「だーた」

Good day mate!「グダイマイッ!」↑

   (単独発音meit

No worries(ノーウォーリーズ)

 「どういたしまして」

 「心配しないで」

*「Strong accent」「thick accent

凄いスラング例:

Bloody 「メチャクチャ」

 Bloody hot!「メチャクチャ暑い」

Temporary:「一時的」

Permanently(adv.永久的に)

Shopping trolley(ショッピング・

カート)

違法だが、自宅まで持っていく事が

出来る。回収車が運行している。

何とおおらかな国ですね!

残りの最新情報(詳しすぎるSydney

ネタは、近日中にアップします。