Starbucks to ditch plastic straws by 2020

Starbucks to ditch plastic straws by 2020

Starbucks to ditch plastic straws by 2020

スターバックスは、プラスチック製ストローの提供を2020年までに世界全店でやめると発表しました。

海洋汚染を引き起こしているプラごみ全体に占める割合はわずかだが、ストローを問題視する世論に配慮したというもの。

NEW YORK(AP)―Starbucks will eliminate plastic straws from  all of its locations within two years,the coffee chain announced July 9,becoming the largest food and beverage company to do so as calls for business and cities to cut waste grow louder.

While the straws account for small percentage of the pollution that ends up in the ocean,they have become a flashpoint particularly after a viral video in 2015 showed rescuers removing a straw
from a sea turtle’s nose.

語句解説

  • ①ditch「なくす」。後出のeliminate もほぼ同じ意味。
  • ②as calls for businesses and cities to cut waste grow louder 「企業や自治体にゴミ削減を減らす呼びかけが高まる中」
  • ③become a flashpoint「発火点となる」
  • ④viral video「(ネット上の)口コミで広がったビデオ」
  • ⑤add up to~9 million tons「約900万トンのうちの2000トンを占める」
  • ⑥biodegradable「微生物によって分解させる」

deeplyな内容です

日本語では軟質のものを「ビニール」、硬質のものを「プラスチック」のように区別しますが、英語のplasticは両方を指し、vinylは化学分野の専門用語で一般的では無いと言えます。

ス―パ―でもらうビニール袋は、plastic bagと言います。

plasticには「クレジットカード」の意味もあります。I paid with plastic instead of with cash.「現金の代わりにクレジットカードで支払った」